HOME » サポート情報 » 接続サービス » SMTP-AUTHの設定について

サポート情報

接続サービス

接続サービス | サポート情報

SMTP-AUTHの設定について

 対象者

他社プロパイダ接続や会社の社内LANなど、コーラルネット以外のインターネット接続にてコーラルネットの送信メールサーバーを使用してメールを送信されるお客様については、メールソフトの設定を変更する必要があります。

上記の環境に当てはまる場合、メールソフトの設定変更をしないと、コーラルネットの送信メールサーバーがメールの受付を拒否しますので、メールが送信できなくなります。

  • コーラルネットのインターネット接続を利用されているパソコンには、メールソフトの設定変更は必要ありません。
  • 変更が必要か不要か不明の方は、コーラルネットまでお問合せください。
  • 「Outbound Port25 Blocking」を実施しているプロバイダをご利用の場合は「メール投稿用ポート(Submission)587番の設定」をご参考ください。

メールソフトの設定方法

当社で動作確認がとれているメールソフトは、以下のとおりです。
SMTP-AUTH(認証)対応の設定例を参考に設定をお願いします。

■Windows

■Macintosh

※上記リストに含まれないメールソフトでも、SMTP-AUTH(認証)をサポートし、対応している認証方法が、「LOGIN」または「PLAIN」であれば、利用できる場合があります。その際はお使いのメールソフトのマニュアルを参照し、SMTP-AUTH(認証)対応の為の設定をお願いいたします。

※SMTP-AUTH(認証)とは
SMTP-AUTH(認証)とは、メールを送信する際に、メールアカウントとパスワードを用いて認証を行う仕組みです。

サポート情報TOPに戻る

カテゴリ

このページの先頭へ HOME » サポート情報 » 接続サービス » SMTP-AUTHの設定について

© Tonami Internet Service Coralnet All Rights Reserved.